MOMOブログ

ポケモン、食べ物、Twitterトレンドネタが中心の雑記ブログです。

【ポケモンGO】7kmタマゴから虎の子どもみたいなポケモンが…。

 

どーも、寅年生まれのMOMO(@onitaizi3)です。

 

また久しぶりに7㎞タマゴを孵化装置にセットしてウォーキングをしてきました。

どうしても寒いと夏に比べてウォーキングをするのが億劫になってしまいますね。

 

それでもなんとか7㎞を歩き終えると・・・

 

おや?

f:id:yumemiruwo:20191210112723j:image

 

今回は7㎞タマゴからどんなポケモンが生まれるのかなぁ・・・。

 

ドキドキ・・

 

ワクワク・・・

 

f:id:yumemiruwo:20191210112730j:image

 

色違いポケモンよ、生まれてくれ・・・

 

どきどき・・・

 

わくわく・・・

 

 

f:id:yumemiruwo:20191210112735j:image

 

生まれたのは、黄色い体に黒の縞々が入った虎の子どものようなエレキッドでした。

ん~・・・微妙。

残念ながらまた色違いポケモンは生まれませんでした。

 

個体値はこんな感じ。

こうげきがもう少し高ければよかったです。

f:id:yumemiruwo:20191210112741j:image

 

 

ちなみにエレキッドは、ぜんこくずかんのNo.239のポケモンです。

初登場はポケットモンスター 金・銀。 

金属に触って体にためた電気が放電 してしまうと、両腕をぐるぐる回して再び電気をためる。

原作のゲームでは、Lv30でエレブー 、エレキブースターを持たせて通信交換でエレキブルに進化します。

エレキッドの名前の由来は、エレキ(オランダ語elektriciteitから、電気)、kid(英語:子供)から来ているようです。

 

ナナコとエレキッド!

ナナコとエレキッド!

  • メディア: Prime Video
 

 

お読みいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、 下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。