今さらだけど鬼滅の刃が人気になった理由を漫画好きな30代男が改めて考えてみた

投稿日:2022.02.26

【Amazon.co.jp限定】鬼滅の刃 遊郭編 5(全巻購入メーカー特典:「キャラクターデザイン・松島 晃描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(全巻購入オリジナル特典:「描き下ろしイラストA4キャラファイングラフ【我妻善逸、嘴平伊之助、堕姫】」「A4クリアファイル」引換シリアルコード付)(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 どーも、子どもの頃から漫画が大好きなMOMOです。今回は大人気の鬼滅の刃がなぜ人気なのかを私なりに考えてみました。

 

目次

 

漫画好きな私(30代男)にはハマらなかった

 私は子どもの頃から漫画がとても好きで、若い頃は古本屋で漫画を買い漁っては読んでばかりきましたが、鬼滅の刃の漫画はハマりませんでした。そのため、鬼滅の刃のアニメが人気になり出した頃「え、あの作品が…」という印象でした。

 

 

良くも悪くも週刊少年ジャンプで人気になる作品っぽくない

 週刊少年ジャンプの作品はたくさん読んできましたが、鬼滅の刃の連載が始まった頃に私が読んだ感想としては、ドラゴンボールやワンピース、ハンターハンター等の漫画と違って週刊少年ジャンプの読者には人気にならなそうって感じがしました。多分子どもの頃からジャンプ漫画を読んできた男性なら共感してくれる人が多いのではないかと思います。

 

 

弱い気持ちと強い気持ちがはっきりと表現されている

 鬼滅の刃に登場するキャラクターたちは、弱い気持ちと強い気持ちをはっきりと言葉に出しているシーンが多いです。おそらくこれが女性ファンの獲得に繋がったのではないかと私は感じています。

 現実の社会では、職場でも学校でも家庭でも辛いこと、嫌なことがたくさんありますが、なかなか弱音を言葉に出せる機会はないものです。鬼滅の刃の作中ではそれぞれの個性的なキャラクターたちが素直に弱音や弱い感情をストレートに出しています。また、「○○を頑張ろう」などの前向きな強い気持ちも言葉に出す機会は現実社会では意外とありません。そういった前向きな強い気持ちも鬼滅の刃の作中では個性的なキャラクターたちが分かりやすく言葉に出しているシーンが多いです。

 

 

女性は気持ちを言葉で受け取りたい人が多い

 これは私の偏見も混じっているかもしれませんが、女性は男性に比べて「気持ちを言葉で受け取りたい」人が多い気がします。
 鬼滅の刃では前述のようにストレートに気持ちを言葉に出して表現しているシーンが多いので女性の共感を多く得られたのだと感じます。

 

 

結論

 鬼滅の刃では、個性的なキャラクターたちが弱い気持ち(弱音)と強い気持ち(前向きな感情)をはっきりと言葉にしているところが人気の理由だと私は思います。

※これは完全に私の個人的な考察です。鬼滅の刃は素晴らしい作品であることは間違いないですし、今後も人気が続くのではないかと思います

 

 

 お読みいただきありがとうございます。ブログランキングにも参加しているので下のボタンをポチッとしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村