なんとかOpenSeaでNFTの販売までできたぞ

f:id:yumemiruwo:20210821141856p:plain

f:id:yumemiruwo:20191212175300j:image

f:id:yumemiruwo:20210629204617p:plain

f:id:yumemiruwo:20210720152512p:plain

投稿日:2021.09.10 更新日:2021.09.12

f:id:yumemiruwo:20210910085541j:image

 

 どーも、ネット上の流行りは気になってしまうMOMOです。最近、ネット上で話題になっているNFT・・・気になって気になって気になって・・・自分でもNFTで絵や写真などを売ってみたいと思い、Google様で「NFT 販売」と検索。検索してみると、どうやらOpenSeaというサイトでNFTを発行して販売できるらしいことが分かりました。

 

 こちらのページにOpenSeaの登録やNFTの発行、販売まで丁寧に書かれていたので何回も読んで(一回じゃ理解できない私の脳みそw)、ここに書かれている通りに登録を進めていきました。


 一つ一つの手順をスクショしておけば良かったのですが、登録にいっぱいいっぱいだった私はスクショすることを忘れていました(ゴメンナサイ)

 

 OpenSeaNFTを発行するまでざっくりとした流れはこんな感じです。

 (詳しく知りたい人は上記に載せているページを参考にしてください)

 

 NFT発行までは結構スムーズに行ったのですが、ここからがちょっと時間がかかりました。というのも、OpenSeaNFTを発行するまでは無料でできるのですが、発行したNFTのイラストなどを販売しようとするとMETAMASKのウォレットの初期化にガス代が必要なのです。

 

 試しに販売をしてみようとすると、約0.06ETHくらいのガス代が・・・

f:id:yumemiruwo:20210910090139p:plain

 

 Twitterのフォロワーさんの助けを得てなんとか0.07ETHを用意して、販売してみようとすると、ガス代が0.08ETHを超えてました。さっきまでのガス代よりも上がってるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・・

 

 その後、何度かやっているうちにNFTを販売するために必要なウォレットのガス代が変動していることに気づきました。どんどん上がっていくガス代・・・。

 これをやっていたのが22時くらいだったので、もしかしたらアメリカ時間の昼間は取引量が多くてガス代が高くなるのか?ETHやドルの価格で大きくガス代が変動するのか?などとフォロワーさんと勘繰りながらとりあえずガス代が下がるまで待つことにしました。

 

 

 そして、今日・・・朝起きて(気になって気になっていつもより早起きしてしまったw)NFTを販売してみようと再チャレンジしてみると、ガス代が0.0302ETHまで下がってたのですぐに承認ボタン?をポチッと!!

 

 METAMASKのウォレットの初期化にちょっと時間がかかりましたが(フォロワーさんが言うには普通そこではあまり時間がかからないらしい)、なんとかNFTの販売をすることができました。

(記念すべき1つ目のNFT販売は私が釣ったハゼの写真にしました。なんでかって?特に理由はありませんw)

 

 とりあえずNFTの販売まですることができたのですが、試しにもう一つ販売できるかやってみようとしたら、2つ目以降はすでにMETAMASKのウォレットの初期化が住んでいるので販売するときにガス代はかからないようです(売れた時に手数料はOpenSeaに取られると思いますが)

 

 ちなみに2つ目は以前作ったMONACOINの背景画像を出品してみました。

 

 とりあえずなんとかOpenSeaNFTの販売まではできましたが、買ってくれる人がいないことには意味がないので、今後頑張ってイラストを描いたり、良さげな写真を撮ったりして売れそうなものを出品してみようと思います。

 

 

こちらの記事も読まれています。

www.momopkm.com

 

 

 お読みいただきありがとうございます。ブログランキングにも参加しているので下のボタンをポチッとしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ