植林まで完了循環ができたBitZeny神社木製コイン

f:id:yumemiruwo:20210821141856p:plain

投稿日:2022.06.22

引用:BitZeny神社|埼玉蓮田市ビットゼニー

 

 どーも、MOMOです。今回の記事は植林まで完了循環ができたBitZeny神社木製コインについてのご紹介です。

 

目次

 


BitZenyとは

 BitZeny(ビットゼニ―)とは、モナコインに続く国産の暗号資産 (仮想通貨)です。 2ちゃんねるという掲示板のコミュニティから生まれました。国内では熱烈なファンが一定数います。

 


BitZeny神社とは

 BitZeny神社は「リアル神社」を通して、まだ暗号資産に触れたことが無い方に向けて暗号資産としての価値ではなく人々を「繋ぐ」価値を作り出し、より一層暗号資産の利用を促進し社会に溶け込めるよう活動しています。


 BitZeny神社祠設置

youtu.be

 

 

BitZeny神社の主な活動

・日本の問題となっている森林問題と地方創生
・電力問題に興味を持ってもらえるよう世界初トレーサビリティを実現したBitZeny木製コインを作成
・暗号資産神社としては初めて御朱印帳を作成

 


BitZeny神社の環境への取り組み(バイオマス発電)

日本の抱えてる森林問題

 文明の発達により、木を使用する事が少なくなってきたため、木の価値が下がり、放置された山が増え、その山を管理する事が出来ていないためにいろいろな問題が各地で起きています。
 健康な森林を保つには野菜を育てる時と同じように、一部の木を間引きますが、この間引きがされないと、その木が山に放置され日光を遮って丈夫な根を育てるのを邪魔してしまいます。

 

バイオマス発電

 放置された木材を有効活用するために考えられたのが、木材を利用して電気を作る、設備バイオマスマス発電です。このバイオマス発電を利用し、山林に放置された木材の活用を進めています。
山にしっかりとした木の根を張りめぐらす事により、雨水を浄化したり、大雨や台風が来ても木が倒れることなく土砂災害を防ぐ事ができます。

 

 

BitZeny神社木製コイン

 BitZeny神社木製コインはこの木材を利用し、バイオマス発電の燃料として使えるように作られました。ただし、燃料として使う為には、きちんと管理された間伐材でなければいけません。

 

 既にお手元にコインがある方はご存知かと思いますが、木製コインにシリアルナンバーと証明書が付いているのはこの為です。BitZenyをより多くの人に知ってもらうと共に、日本の森林事情を知ってもらう機会を提供し、気軽に国産木材と触れ合ってほしい(関わってほしい)と願っております。
BitZeny神社木製コインは、余白スペースに願いを書き込み、賽銭箱に投げ入れて頂くと、神社がバイオマス発電所に送って燃やします。

 この燃やす行為がご祈祷となり、さらに日本の電気エネルギーとして供給されます。

 

 



 ゼニ丸くんのBitZeny木製コイン講座(漫画)

 

 BitZeny神社木製コインが出来るまで

youtu.be

 

 

BitZeny神社農業部の活動

 BitZeny神社農業部は、間伐した所に植林をするために苗木を育てています。耕作放棄地をBitZeny神社にて開拓し(整地して井戸、電気を設備)、その土地を使いたい方に無料で開放し、無料で開放する代わりに植林の為の苗木のお世話をしていただいています。
 また、BitZeny神社農業部が作り過ぎた野菜などを定期的に提供するというのも無料でお貸しする条件に入っています。

 

 

BitZeny神社の最近のツイート

 

 

※この記事はBitZeny神社様から許可を得てBitZeny神社|埼玉蓮田市ビットゼニのページから説明文や画像を引用させていただいております。

 

 お読みいただきありがとうございました。ブログランキングにも参加しているので下のボタンをポチッとしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ 

PVアクセスランキング にほんブログ村