MOMOブログ

ポケモン、食べ物が中心の雑記ブログです。

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

現代版の桃太郎をMOMOが考えてみた。その9

どーも、MOMO(@onitaizi3)です。

 

の続きです。

 

 

【現代版の桃太郎をMOMOが考えてみた。その9】

いつのまにかLINEの使い方にも慣れ、犬美ちゃんや雉菜ちゃんのママたちとも仲良くなってきた桃子。

 

LINEで連絡を取り合いながら、犬美ちゃんママと雉菜ちゃんママのハロウィン仮装衣装の製作のサポートをしました。

 

 

ハロウィンパーティ当日。

桃太郎はピカチュウ、犬美ちゃんはガーディ、雉菜ちゃんはマメパトに仮装してパーティを楽しみました。

モンキー・猿沙もマンキーの仮装をママに作ってもらったらしく、楽しそうにしていました。

 

無事ハロウィンパーティが終わり、幼稚園からの帰り道、桃太郎と桃子は駅の近くを通りました。

 

駅前の広場では、20歳前後の若者たちがゾンビの仮装や人気キャラクターの仮装をして集まっていました。

 

桃太郎と桃子が

「ハロウィンだからみんな仮装をして楽しんでるんだなぁ…」

と思った瞬間、

「ドゴォォォーーン」

という大きな音がしました。

 

2人が音がした方向を見ると、トラックが横に倒れていて、そのトラックの上に仮装をした若者何人かが乗っかり暴れていました。

 

それに便乗して暴れる仮装した若者、野次馬で集まる人々、騒動に駆けつけた警察官たちで駅前はカオス状態。

 

何が何だかわからず、桃子と桃太郎は驚き立ち尽くしてしまいました。

 

巻き込まれては大変だと思い、2人は遠回りをしながら家に帰りました。

 

帰宅すると太郎がTVでニュース番組を見ていました。

ニュース番組では、ちょうど先程の駅前の横転したトラックのニュースがやっていました。

 

そのニュース映像の端っこに桃太郎と桃子が映っていました。

 

太郎は2人が映っていることに驚くとともに、2人が怪我なく無事帰ってきたことに安心しました。

 

太郎「2人とも暴動とかに巻き込まれなくて良かったなぁ」

桃太郎「とらっくたおれててこわかったよ」

桃子「桃太郎、怖かったわよね。今から桃太郎の好きなハンバーグ作るからちょっと待っててね」

 

その夜は3人でハンバーグを食べて、和やかに家族団欒のひと時を過ごしました。

 

 

その10に続く。