MOMOブログ

ポケモン、食べ物が中心の雑記ブログです。

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

現代版の桃太郎をMOMOが考えてみた。その6

どーも、MOMOです。

 

現代版の桃太郎をMOMOが考えてみた。その5 - MOMOブログ

の続きです。

※完全にフィクションです。実在する団体や組織には関係ありません。現実的に不可能な事象、表現をふくみます。

 

 

 

【現代版の桃太郎をMOMOが考えてみた。その6】

 

桃太郎と桃子が家に帰ると、太郎はDA PUMPのUSAの踊りを練習していました。

 

どうやら元職場の同僚と年末の忘年会でUSAのダンスを披露することになったらしく、自主練をしていたのです。

 

リズム感が皆無に等しい太郎の動きはあまりにも酷く、桃太郎と桃子は何も声をかけることができませんでした。

 

その夜はUSAの音楽が流れ続けていました。

 

 

 

次の日、桃太郎が幼稚園に行くと新しい友達が転園してきました。

その子は、アメリカのフロリダ州出身でモンキー・猿沙という名前でした。

お父さんがアメリカ人、お母さんが日本人のハーフで、お父さんの仕事の関係で引っ越してきたのです。

 

海外から来たお友達ははじめてだったので、桃太郎も周りのクラスの子たちも大はしゃぎで嬉しそうでした。

 

モンキー・猿沙は肌が白く青い瞳をした可愛い女の子でした。

 

その日は幼稚園のクラスの子たちみんながモンキー・猿沙に駆け寄り、仲良くしたくて話しかけまくるのでした。

 

その7に続く。