ポケモンカードを入れるためのスリーブを買ったらサイズを間違えた…

投稿日:2018.10.10 更新日:2021.07.07

 

ポケモンカードゲーム ソード&シールド ファミリーポケモンカードゲーム

 

 どーも、小学生の頃ポケモンカードを集めるのが大好きだったMOMOです。

 

 今回はポケモンカードにまつわる私の失敗談です。大人になってから久しぶりにポケモンカードを何パックか買ったら、カードを保護するスリーブも欲しくなりました。

(※スリーブとはカードを保護するためのものです。ポケモンカードでは「デッキシールド」という呼び方をしています。)

 そんな中、近所のコンビニへ行きポケモンカードの拡張パックを買おうとしたら売り切れていたのですが、隣の棚にスリーブが売っていたので衝動買いをしちゃいました。

 

 買ったスリーブはこちらです。

f:id:yumemiruwo:20181010074026j:image

 

 ポケモンカードに詳しい人はこの写真を見て、きっと「こいつ、馬鹿だなぁ」って思ってることでしょう…。

 

えぇ、馬鹿です、私。

 

 家に帰ってきて、ポケモンカードをこのスリーブに入れようとしたらサイズが小さすぎてカードが入らないのです。

 

 そうです、市販のスリーブにはいくつかサイズがあるのです。

 

 今回買ってしまった「カードケース」という商品のサイズは62㎜×90㎜だったのです。

 

 ポケモンカードのサイズを調べてみると、63㎜×88㎜なのです。

 そして、ポケモンカードを入れるのにオススメのサイズは66㎜×92㎜のようです。

 

 こちらの記事を参考にさせていただきました。

 

 ちゃんとカードのサイズを調べ、ポケモンカードを入れられるスリーブを買うべきだったのです。

 

 

 後日、欲しい漫画があって茨城県石岡市にある富士書店に寄ったら、いくつかのスリーブが売っていたので、きちんとサイズを確認して買いました。

富士書店--石岡店--

 買ったスリーブはこちらです。

f:id:yumemiruwo:20181010075508j:image

 

 家に帰ってスリーブにポケモンカードを入れてみると…

 無事カードがスリーブに入りました!

f:id:yumemiruwo:20181010075645j:image

 

 

 

 ちなみにポケモンカード用の公式のデッキシールドを調べてみると…

 いくつか種類があり、公式デッキシールドはイラストも付いているようです。

 

 私のようにサイズを確認しないでスリーブを買って入らないということにならないように、初めてスリーブを購入するという方はカードのサイズを調べてから購入してみてください。

 

 

 こちらの記事もたくさん読まれています。


 

 お読みいただきありがとうございました。ブログランキングにも参加しているので下のボタンをポチッとしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ